4月29日(金)の『マツコ&有吉 かりそめ天国』2時間スペシャルでは、ロバート秋山竜次が登場するVTR企画「実録・グルメ抗争」を放送する。

世の中に数多あるグルメ激戦区にはびこるいざこざを解消し、街を平和へと導くこの企画。今回は、全国有数のプリンの消費量を誇る佐賀県を訪れる。

じつは“隠れプリン県”だという佐賀県。昨年、県内でプリンを提供する飲食店をまとめた「さがプリンマップ」が作成されたものの、その中には驚きの“やりすぎプリン”も…。各店舗が火花を散らす、まさに無法地帯状態になっているそう。

「こういう田舎の抗争はヤバイ!」と戦々恐々とする秋山だが、この“プリン抗争”をおさめるためにひと肌脱ぐことに。

すると、お寿司屋さんがブームに乗っかってプリンを製作しているという情報を聞きつけた秋山。さっそく現地に向かってみると、「佐賀の人妻プリン」というなにやら気になる文字が!

熟女好きで知られる秋山は、“人妻”というワードを見過ごすことはできなかったようで、「全開でかぶりつきますよ!」と大興奮。

実際に注文してみると、店の女将さんがプリンをもって現れ…。「僕の好きなジャンルでして…最高ですね!」とニタニタが止まらない。

そのお味についても「濃厚ですね〜」と気に入った様子。さらに、「優しい味で、そういうところが好き。ご主人も羨ましいな〜」と個性あふれる表現で大絶賛する。

じつはこの人妻プリン、名物の茶碗蒸しのノウハウを応用して作られているだけでなく、練乳を隠し味に使っているのがおいしさの秘密とのこと。

そんな人妻プリンの仕掛け人である店主は、「人妻プリンプロジェクト」を立ち上げているのだとか。佐賀中の人妻を網羅できるというなにやら怪しげな計画だが、その真相とは?

そして、人妻プリンに対抗するプリンも登場! ますます激しさが増す“佐賀プリン抗争”の行方は?