5月12日(木)の『徹子の部屋』に、錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)が初登場する。

2021年の『M-1グランプリ』で優勝し、人生が大激変した錦鯉の2人。

ボケ担当の長谷川とツッコミ担当の渡辺は、史上最年長となる当時50歳と43歳で優勝し、今や「芸人と中年の希望の星」と言われている。

『徹子の部屋』に出演することが夢だったという50歳の長谷川。その夢が叶った今回の放送では、少し緊張気味の様子?

それぞれ20代で芸人の道に進み、長い長い下積み時代を送った。

2年前までアルバイト生活だったというが、見守ってくれた家族への思いは?

そして2人には、今の活躍を見せたかった人がいる。

渡辺は、一度も舞台に立つ姿を見ることなく交通事故で逝ってしまった母に。長谷川は、息子を心配しながら亡くなった父に。

そんな錦鯉が漫才を披露したところ、黒柳徹子が驚きの反応を見せる。