5月13日(金)の『徹子の部屋』に、三人娘(伊東ゆかり、中尾ミエ、園まり)が登場する。

昭和・平成・令和と歌い続ける“三人娘”。

いつまでも若く華やかな3人も年齢には勝てず、2年前に園が右足を骨折。数か月後に控えていた三人娘のステージは、中尾が車イスを押し出演した。

3人の中で一番年下の伊東が2022年4月に75歳になり、これで全員が“後期高齢者”になった。

後期高齢者用の保険証が届いたときはさすがにショックだったと笑う。

後期高齢者とはいえ、この先いつまでもステージで歌い踊りたい気持ちは3人共通。

それぞれウォーキングやテニスに筋トレと自分に合った運動で体力強化は怠らない。

なかでもおもしろいのは“地域密着型”の中尾。少し前より公園での自主トレを続けているという。

今では近所のおばさんたちも一緒にトレーニングに加わり、その成果に一喜一憂するそう。

通称“ミエ塾”は、ほぼ毎日続いているのだとか。