5月15日(日)の『関ジャム 完全燃SHOW』は、数々の一流アーティストたちが影響を受けリスペクトを公言しているaikoを大特集!

スタジオには熱狂的なaikoファンであるアニソンシンガーのオーイシマサヨシ、長屋晴子(緑黄色社会)、石原慎也(Saucy Dog)が集合。プロたちをアツくさせるaikoの魅力を徹底解剖する。

aikoならではの世界観を構築する上で大きなポイントとなるのが、「歌詞」「メロディー」「歌唱」だというスタジオゲストたち。今回はその3要素をぐっと掘り下げて分析する。

はたして、「aiko節」に散りばめられた、一般的なセオリーとは一線を画す唯一無二の音楽性&感性とは?

さらに、今回は藤原聡(Official髭男dism)、岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、宮崎朝子(SHISHAMO)もファン目線でaikoの名曲を選出。各楽曲への思い入れや心を掴まれた部分もあわせて紹介しながら、aikoワールドのスゴさをひも解いていく。