5月20日(金) の『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、マツコ・デラックスと有吉弘行が「ミックスベジタブルの魅力」について討論する。

「あれはメインではなく添え物なんだから」という有吉に、マツコも「これだけいろいろ言われながら残り続けてきたのはすごいわね」と感心。

「年齢を重ねると、ミックスベジタブルに文句を言うこともなくなってくる」と言いながらも、2人はしだいにミックスベジタブルの底知れぬ魅力にハマっていき…。

年上の人に”あえて”タメ口で話せるかについてもトーク。「数個差の先輩よりも、何十歳も年が離れた大先輩のほうが、むしろタメ口で話せるし、自分もすごく年下からのタメ口は気にしない」という2人。

マツコは「学校の先輩後輩くらいの年の差だと気になるのかも」と見解を。そこからマツコと有吉は、久保田直子アナと大下容子アナの関係性についても探りはじめる。

職場にいる“チェック魔”に関するメールも。

「誰と電話してたの?」と聞いてきたり、不在の人のデスクの書類をチェックしたりという報告に、マツコは「あたし、ちょっと近いかも」と苦笑い。そんなマツコに有吉は「付き合うとめんどくさいタイプだね」とバッサリ言い放つ。