「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

開始早々、「このたびはおめでとうございます!」と佐藤ちひろテレビ朝日アナウンサーから祝福の言葉が。きょとんとするメンバーだったが、実は以前の収録で作った「推しグラス」の番組グッズとしての発売が決定したのだという。

今回のテーマは「映えドリンク」。せっかく作った推しグラスを活かすために、アートスムージー店主の田村智美さんから、映えドリンクの作り方を教わる。

アートスムージーとは、体に優しい食材が見た目にも楽しく味わえる、美しすぎるスムージーのこと。さっそく田村さんのアートスムージーを見てみると…? 佐々木彩夏は「上から見ても横から見てもかわいい!」と感動の声を上げる。

さっそく田村さんにアートスムージーの作り方を教えてもらうももクロのメンバーたち。まずはベースのヨーグルトを、コップを汚さずに注ぐことが重要なのだが、佐々木は「いきなりダメなんだけど」と一歩目から失敗。なかなか難しいようだ…。手先が器用な玉井詩織は「子供に帰った気分!」と楽しそう。

そしてお次はフルーツの飾りつけ。「グラス全部がキャンバスだと思って楽しんで飾ってください」と田村さんからのアドバイス。

しかし突然、佐藤アナが号令をかけ、「映えアイテム争奪戦 りんごの皮剥き対決!」を実施することに。フルーツの飾りつけに使用するアイテムをかけて対決し、上位の人から型抜きや包丁などを手にすることができる。

高城れにと佐藤アナはいきなり失敗する一方、佐々木は意外な器用さを発揮。「おうちでは果物の皮剥き担当なんですよ」と玉井も皮剥きは得意なようだ。しかし、最後の最後で佐々木が失敗。1位に輝いた玉井が、包丁&型抜きを手にする。

そして、GETしたアイテムを使って飾りつけ。玉井は黄色のスムージーと赤い果物で、美しいスムージーを作る。佐々木はハートの型抜きでさまざまな果物をくり抜いてかわいくデコレーション。その一方で、高城はコップに果物を貼りつける作業で大苦戦していた。

さらに、表面に絵を描くためのカラーを争奪するために「オレンジの皮で風船早割り対決」。勝者は多くの色を使える権利を得る。オレンジの皮を絞ってその汁で風船を割るという、メンバーの度胸が試される勝負だが、1位は一瞬で風船を割った高城。続いて佐々木が風船を割り、なんと玉井が最下位に。

さまざまな勝負を経て、いよいよ完成。それぞれのメンバーの個性やセンスが光るアートスムージーは、果たしてどんな作品になるのか…? そして新グッズの「推しグラス」も要チェック!