本日6月29日(水)に放送される前代未聞の新感覚ミステリー『監察の一条さん』。

このたび、ヒロイン・結城まりあを演じる吉岡里帆のウェディングドレス姿が公開された。

大輪の笑顔を浮かべているまりあ。劇中では散々な目に遭うようで、なんと挙式当日、新郎に式をドタキャンされるハメに…。

さらに、この悲報を参列者に報告するため、まりあがドラマの幕開け早々、ウェディングドレス姿で全力疾走するという。

その光景は懐かしのトレンディドラマさながらだ。

◆吉田鋼太郎&吉岡里帆の“謎萌えショット”も

放送に先立って公開された場面写真には、吉田鋼太郎演じる主人公・一条善太郎が“全力テヘペロ”したり、“お口ぷーっ”したりするショットのほか、一条が監察対象の警察官・大木康晴(菅原大吉)とパフェを食べながらイチャイチャする“あやしい密会激写ショット”も。

 

 

また、実は一条は、爪を隠した能ある鷹。

貴重なダンディーさ&眼光の鋭さが光るまりあとの2ショットも公開されている。

さらに劇中では、完璧な王子様エリート刑事・椎名一樹(鈴木伸之)の登場で、一条、まりあ、椎名による“まさかのキュンキュン恋フラグ”も乱立状態。

やけにいい感じのまりあ&椎名、まりあをスッと抱き寄せる一条、そして椎名に異常接近する一条のショットなど、多発する“恋の謎事件ショット”も。

 

そして、謎の写真も。

なんと、一条がデスクの上に寝そべり、考えても答えが出ない異次元ポーズで最高の笑顔を見せている。

一方、まりあはおでこに冷却ジェルシートを貼り付け、キュートに微笑。

一体、何が起こったのか?