「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

スタジオには久々に弘中綾香テレビ朝日アナウンサーが登場。ももクロの4人と再会の喜びを分かち合い、幸先のいいスタートとなった。

今回のゲストは、いとうせいこう。以前からメンバーとも関わりが深く、ももクロの楽曲の歌詞を書いたこともある。今回はいとうから、ももクロに紹介したいものがあるという。

今回の企画は「いとうせいこう激推し! 今観ておくべき若手ユニットを紹介」。お笑い好きのももクロに、小劇場シーンで話題の「新しい笑い」を紹介してくれるという。

1組目は「明日のアー」。演出家の大北栄人が主宰する劇団で、ブロガーやプログラマーなどさまざまな素人が登場するのが特徴だという。

また舞台から袖をなくすなど、実験的な取り組みにチャレンジしている。舞台と裏側の境目をなくしていくという話に、「いつものカメラマンさんまでもが演者に見える!」と目の前の番組カメラマンが役者に見えてきた百田夏菜子。

そして、いとうが激推しの2組目は「ダウ90000」。新進気鋭の演出家・蓮見翔が主宰する8人組のユニットで、演劇とコントの両方の公演をするなど注目のグループだ。「平均年齢23歳」という情報に「うちら(ももクロ)よりも年下じゃん!」と佐々木彩夏も驚く。

そしてスタジオにダウ90000が登場し、代表作のコント『フロント』を生で披露する。ペンションで起きた殺人事件をめぐって探偵と支配人、そして宿泊客が集まって繰り広げられるコントに、ももクロの4人は釘づけに。

 

洗練された会話劇を目の当たりにして、「なかなか観たことないですよね」「おもしろかった!」とメンバーも絶賛。新世代のお笑いに触れて、刺激を受けたようだ。

そして次回は、ダウ90000とももクロ、弘中アナがコントに挑戦する。ももクロとの化学反応に期待したい。