8月16日(火)に放送された「ABEMA」のオリジナル恋愛番組『シャッフルアイランド Season2』第7話(ABEMA SPECIALチャンネル)。

同番組で、MCのニューヨーク・屋敷裕政がまさかの展開に愕然とする場面があった。

南国グアムを舞台に繰り広げられている恋愛番組『シャッフルアイランド』。屋敷や峯岸みなみらMC陣が驚いた場面は、“小悪魔美女”のりことリョータの2ショットであらわれた。

ある日の昼間に初めて2ショットの時間を過ごしたのりことリョータ。夜に2度目の2ショットタイムをすることになる。

雰囲気たっぷりのナイトプールで1つの浮き輪に乗り手を繋ぎながら密着し会話する2人の様子を目にした屋敷は、「もうすっごいやん!終わった後やん、全部(笑)」とハイテンションでコメント。

そしてそれも束の間、「今後もっとのりこと関係を築いていけたら」と胸の内を語るリョータに対しアプローチが止まらないのりこは、至近距離で目を見つめながら「(私の気持ち)どのぐらい伝わってる?」と迫る。

これには屋敷も「一回止めてくれ!」とうなだれ、峯岸も「刺激が強い!」と大興奮だ。

さらにのりこが接近し「チューしていい?」と問いかけると、一度は「まだあかん。まだ2ショット2回目だから…」と断るリョータだったが、「でもチューしたいのは確実」と不敵な笑みを見せるのりこ。

屋敷は「すごいな、のりこ!俺、のりこと出会わんでよかったわ(笑)」とコメントするが、そんな屋敷をよそに2人はその後熱いキス。

これに峯岸が「リョータくん1回断ったところは良かった。でも“するんかい!”ってなりましたけどね(笑)」とコメントするが、屋敷は男性の立場として、「のりこはむちゃくちゃやで!」とツッコミながら、

「20年後ぐらいにちゃんとした犯罪になると思う。あの状況でキスを迫るという行為が! 今は法が整備されてないからまだ取り締まられへんけど。あんなん男は全員チューしてしまうもん! あれを断れる人はいない!」

と熱弁し、スタジオを笑いで包んでいた。