思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』。

本日9月7日(水)放送の2時間スペシャルは、療養中の千鳥・ノブの代打として東野幸治がMCを担当する。

今回、「あの大物芸能人のプチ休日」ということでやってきたのは、なんと岡田准一。

彼の登場に河北麻友子は「『ノブナカなんなん?』にちゃんとした人が出てる!」と驚き。ゲストであるKing & Princeの神宮寺勇太も「岡田くんですか!?」と目を大きく見開く。

“プチ休日”のタイムリミットは3時間。吉本興業所属で東野、見取り図の直属の後輩にあたる久代萌美アナウンサーのアテンドのもと、まず岡田の前に登場したのがお値段2000万円の高級キャンピングカー。

今回はこれに乗って都内の“なんなんスポット”を巡るが、岡田は「山とキャンプが好きなんで嬉しい」と大興奮! すぐにでも出発したい久代をよそに、興味津々で豪華な車内をくまなく確認する。

キャンピングカーに思わぬ食いつきを見せた岡田がまず向かった先は、最大2時間待ちという最新の超行列グルメ。行列のお目当てが“なんなんクイズ”として出されるが、岡田の答えは?

そして、並んででも食べたい最新スイーツを実食した岡田は「なんなんこれ!?」と感動する。

さらに、次の場所に移動する道中では、久代が岡田に芸能界で長く生き抜くためのアドバイスを求めるが、岡田が語った仕事へのこだわりも必見だ。

続いては、キャンプ好きの岡田のために、都内最大級のキャンプ用品のお店へ。岡田いわく「ソロキャンパーの神」という、芸人・ヒロシがプロデュースする商品のコーナーでは、まさかの本人登場で岡田も感激!

しかし、ヒロシがオススメ商品を紹介するが、岡田の知識量が上回ってしまい、ヒロシも「知らないふりして…」と嘆くことに。さらに、岡田の持つ水筒と寝袋の数には、スタジオも驚きだ。

“プチ休日”の最後は、大のカメラ好きの岡田のために、「カメラの聖地」と呼ばれる都内最大級のお店へ。ここでも岡田は豊富な知識を発揮する。

そして、スタッフからおススメされた、100メートル先の人間の顔もはっきりと写すことができる超望遠レンズを装着したカメラを構え、遠く離れた街並みを激写すると、そこには世界的な知名度を誇るあの芸人が路上でネタを披露していて…。

また、岡田が好きだと公言する芸人の登場には、東野も思わず「キャスティングおかしいよ!」とツッコむが、岡田はテンション激アガリ!

岡田が演出を付けて、その芸人を撮影するものの、迫真の演技すぎて…。しかし、撮ったものは久代も「ヤダー!」と顔を歪めるまさかの写真に?

岡田の人となりが垣間見られ、素の表情も満載の貴重な“プチ休日”の行方に注目だ。