9月14日(水)の『徹子の部屋』に、中村江里子が登場する。

元フジテレビアナウンサーの中村は、2001年にフランス人男性と結婚。パリに住んで22年になる。

夫婦で内装を話し合って決めているというこだわりの自宅を、長男が撮影した動画で黒柳徹子に紹介。さらに、南仏に購入した別荘の写真も公開する。

現在18歳、15歳、12歳の3人の子どもを育てているが、18歳の長女はこの秋から進学のため海外へ。

愛娘の巣立ちに、涙なみだの日々を過ごしていると明かす。

中村の実家は、銀座の老舗楽器店。78歳の母がいまも家業を切り盛りしている。

幼い頃は曽祖母を含めた4世代の大家族で暮らしていたという中村。

にぎやかな家庭で育ったためか、フランス暮らしでホームシックを感じてしまうこともあると話す。