9月16日(金)の『徹子の部屋』に、海洋冒険家・堀江謙一が登場する。

60年前23歳のときに、日本からサンフランシスコへと世界ではじめて小型ヨットによる太平洋単独無寄港横断を成功させた堀江。

2022年6月には、前回とは逆にサンフランシスコから日本へ、世界最高齢の83歳で小型ヨットによる単独無寄港の太平洋横断を成功させた。

70代になり長期の航海は引退も考えたが、80歳を過ぎたころから、最近の進化した計器を使えば「まだいけるかもしれない!」と思い妻に相談したという。

長い航海中、迷惑をかけるのは日本に残る家族。妻の許可がなければ今回の航海もできなかった。

60年前は自由に海外旅行ができない時代。

パスポートも持たず出航したことでバッシングも受けたが、到着したサンフランシスコではアメリカ大陸に到達したコロンブスも「パスポートは持ってなかった」と歓迎してもらい、思い出のヨットは現在も博物館に展示されている。

今回の航海では、はじめて動画の自撮りにも挑戦。83歳の偉業達成の様子も見せてもらう。