9月18日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』では、竹内將人、唯月ふうか、森崎ウィンら大注目の若きミュージカルスター3人がスタジオに集結する。

名作ミュージカル『レ・ミゼラブル』や『ガイズ&ドールズ』など話題作に次々と出演し、ミュージカル界のプリンス・井上芳雄からも一目置かれる逸材・竹内將人。

『ピーター・パン』や『屋根の上のバイオリン弾き』に出演し、元劇団四季の看板女優・濱田めぐみも一推しする唯月ふうか。

そして、ドラマや映画で活躍する一方、『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2や『ピピン』でミュージカル俳優としても注目され、元宝塚歌劇団トップスターの安蘭けいも熱い視線を送る森崎ウィン。

今回はトップミュージカル俳優たちも絶賛する3人がスタジオに集結。3人の“驚きの経歴”や“ミュージカル界の裏側”を徹底的に深掘りしていく。

さらに、エルトン・ジョンや世界的指揮者サイモン・ラトルら数多くの著名人を輩出しているイギリスの名門「英国王立音楽院」の実態も紹介。

なんと、同音楽院で学んだ竹内が世界トップレベルの授業を実演再現。関ジャニ∞らスタジオメンバーも驚愕した授業内容とは一体?

また、今回は竹内&唯月&森崎が、長きにわたって世界中で愛される『レ・ミゼラブル』の名ナンバー『民衆の歌』でスペシャルセッションを展開。若きスターたちの力強く、そして美しい歌唱が魂を震わせる。