11月3日(木)の『徹子の部屋』に、寺島しのぶと息子の寺嶋眞秀が登場する。

2歳のときに黒柳徹子と初めて会い、投げキッスしていた眞秀。

そんな眞秀の『徹子の部屋』初出演は歌舞伎の舞台に初お目見えした4歳のとき。当時の映像を少し照れながら見る眞秀は現在10歳に成長した。

今回はスタジオにしのぶの夫、フランス人のアートディレクター・ローランさんも見学に訪れる。

2020年のコロナ禍、愛犬の死と更年期が重なり心身のバランスを崩してしまったしのぶ。

家族全員が不安定な状態になるなか、眞秀に八つ当たりすることも。謝る母に息子は「僕も反抗期だから」と…。

そして2年前、眞秀が一目惚れし弟分になった愛犬ノア。

母・富司純子のアドバイスでもう1匹と思ったら、夫のローランさんが「家出」を宣言。その理由を聞いてみると…?