11月7日(月)の『徹子の部屋』では、孫との出演回を特集した傑作選が放送される。

芸能人といえども仕事を終えて家に帰れば「家族を愛する家庭人」。

はたして、孫を見つめるその素顔は一体どのようなものであるのか?

日本の伝統芸能「歌舞伎」を伝承する家族「高麗屋」松本白鸚は、3代同時襲名を果たした息子の松本幸四郎、孫の市川染五郎と。

当時12歳の染五郎の達観した発言に、思わず白鸚は「祖父もしっかりしなくては…」と決意を新たに。

高橋惠子は生まれたばかりの孫・柚莉ちゃんを連れて登場。「ちょっと抱かせて」という黒柳徹子に孫をゆだねると意外な反応が。

落語家の林家木久扇は、息子の木久蔵と2人の孫とともに。

姉と弟、とてもユニークな2人からの質問に、黒柳も満面の笑みで次々と回答。

「スパイになりたかった」という黒柳のエピソードには木久扇が過剰に反応。そんなおじいちゃんに孫たちのリアクションは?

ジェリー藤尾は、子・孫・ひ孫を連れて旧友の黒柳に再会。

「あなたにひ孫がいるなんて!」と喜ぶ黒柳に、これまでの半生を振り返り心境を吐露する。