9月18日(月・祝)に放送されるテレビ朝日の超大型音楽プログラム『ミュージックステーション ウルトラFES 2017 』。

同番組では、最新曲から懐かしの名曲まで、10時間を超える生放送のなかで幅広い年代の楽曲がパフォーマンスされる。

全57組のパフォーマンスの中から、1990年代を彩った名曲を披露する女性アーティストを紹介していこう。(以下、出演順に紹介)

 

◆大黒摩季

大黒摩季は、1996年に発売され大ヒットした『熱くなれ』を歌う。

 

◆観月ありさ

観月ありさは、1992年に発売された小室哲哉による作詞作曲のヒット曲『TOO SHY SHY BOY!』を披露!

 

◆岡本真夜

岡本真夜が歌うのは、1995年に発売され、現在にいたるまで日本人を元気づけてきた名曲『TOMORROW』だ。

 

◆高橋洋子

同じく1995年に発売され、テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング曲として大ヒットした『残酷な天使のテーゼ』を歌うのは、高橋洋子だ。

発売から20年以上の年月が経ちながらも、いまも変わらず愛されているこれら名曲たち。そのパフォーマンスから目が離せない!