11月3日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV 〜VOCE』では、「高橋ミカ流 エイジングケア」が紹介されました。

教えてくれたのは、エステティシャンの高橋ミカさん。

全身を多彩なテクニックでほぐす独自の技術で多くの有名人やセレブから支持されているゴッドハンドです。

まずは、こちらの美容液を使用します。

美容液を肌に浸透させるように首元に馴染ませたら。

次に、こちらのクリームを手のひらによく馴染ませて、覆うように重ねづけしましょう。

続いて“かっさ”を使ってトリートメントしていきます。

「お顔の使っていない表情筋を動かしていくような感じです」(高橋さん)

上に引き上げるようにスライドさせたら、耳の後ろから肩にかけてスライドさせて。

首元を下から上へ引き上げます。

さらに、アゴ先から頬にかけてスライドさせます。

ほうれい線や頬からこめかみにかけてなど、気になるところを長めにスライドさせるように押し当てましょう。

お次はこちらのクリーム。

10円玉ぐらいの量のクリームを手のひらに馴染ませ、顔全体に伸ばします。

摩擦を加えないよう優しく伸ばしたら。

手を“グー”にして首の側面を伸ばします。

首の前面は下から上に引き上げ、そこから指の関節部分を使ってフェイスラインを引き上げましょう。

「自分の手をコロコロローラーみたいな感じで使います」(高橋さん)

アゴのエラ部分も指の関節をスライドさせながら押し当てましょう。

耳の後ろも伸ばします。

「耳の後ろがほぐれていないと、たるみの原因になるんです」(高橋さん)

次に、親指でほうれい線から頬の輪郭をなぞるように引き上げます。

反対側も同じようにほぐしたら。

こめかみを上に引き上げるようにつまんで。

「側頭筋をほぐすことによって、ほうれい線撃退ラインなので、目元のたるみの予防にもなります」(高橋さん)

拳の関節部分でこめかみをほぐしましょう。

頭がスッキリしたら、「高橋ミカ流 エイジングケア」終了!

たっぷりとクリームを塗ったり、ビューティーギアを使って丁寧にケアをしたりして、これからの季節に備えましょう。

番組MCの蛯原友里さんは「すごく参考になりました。たるみが気になっている部分をああやってケアしたらいいんだなって。1回であれだけ変われるから、毎日やったらどんなになるのだろうって、やってみたくなりましたね」とコメントしました。