本日11月10日(金)、『ミュージックステーション』の2時間スペシャルが放送。

人気オーディション番組をきっかけに2021年11月にメジャーデビューしたグローバルボーイズグループ・INIがMステに初登場する。

©LAPONE Entertainment

INIは、2021年リリースのデビュー曲『Rocketeer』とテレビ初披露となる『TAG』をSPメドレーで披露するほか、池﨑理人・尾崎匠海・髙塚大夢・藤牧京介の4人が2008年リリースのGReeeeNの名曲『キセキ』をカバーする。

強烈なベースとビート・サウンドで力強さを見せつけるパワフルなパフォーマンス曲『Rocketeer』と、TrapリズムとMoombahtonリズムが絶妙に混ざったトラックに、INI特有のトレンディでエネルギッシュなボーカルが合わさったダンス曲『TAG』のパフォーマンスは、INIの魅力を存分に感じられる楽曲だ。

メンバーも「小さい頃から見ていた音楽番組なので、うれしさとともに緊張もあります!」(池﨑)、「昔からずっと見ていた番組に出演することができてとても光栄です」(尾崎)と、本番に向け気合十分で意気込みを語った。

◆上白石萌音は最新シングルを披露!

2年4カ月ぶりのMステ出演となる上白石萌音は最新シングル『ひかりのあと』を。

角舘健悟(Yogee New Waves)が手掛けた楽曲に、上白石は「Yogee New Wavesさんの唯一無二のグルーヴ感の中で揺蕩うことができる、本当に幸せな楽曲です。メロディも歌詞もサウンドも素晴らしいですが、間奏がとても好きなのでご注目ください」と呼びかけた。

また、日向坂46は『君は0から1になれ』を。キャプテンの佐々木久美がMステで初センターを務める。

生田絵梨花はディズニー100周年記念映画『ウィッシュ』の劇中歌『ウィッシュ〜この願い〜』を日本版声優としてテレビ初披露。

そしてIVEは猫ひげダンスが話題の『Baddie』をテレビ初披露する。

◆デビュー5周年King & Princeも登場!

デビュー5周年のKing & Princeは相葉雅紀主演ドラマ『今日からヒットマン』の主題歌『MAGIC WORD』を披露。

誰かを守るためには強くなければならない。身近な人を守れる強さを願う、力強いグルーヴ感と繊細な歌詞が織りなすアップテンポなナンバーの同曲に、「振りつけもクールでサビ中にアイコンタクトを時折しているところがポイントです」と永瀬廉。

髙橋海人も「光の演出、別世界にいるような2人がシンクロするダンスに注目していただけたらうれしいです」とコメントを寄せた。

ほかにも、Mステ初登場のConton Candyは関連動画の総再生数が40億回を突破した話題曲『ファジーネーブル』を披露。

同じく初登場のヤバイTシャツ屋さんは代表曲『かわE』を披露する。

VTR企画では「スポーツを熱く盛り上げた国民的応援ソング BEST10」を。過去30年分、スポーツの名シーンが蘇る名曲ランキングを感動の名シーンとともに発表。

さらに「だから感動できる!ディズニー名曲BEST5」と題し、自他ともに認めるディズニー好きのピアニスト・清塚信也がディズニーの名曲の魅力を徹底解説する。

豪華アーティストによる白熱の生ライブに注目だ。