出川哲朗×長嶋一茂×ホラン千秋――ちょっと不思議な組み合わせのMCトリオによる番組『出川一茂ホラン☆フシギの会』。

11月14日(火)の放送では、一茂の意外な一面が明かされる場面があった。

この日は、MC3人による「手作りカレーNo.1選手権」が開催。料理界から3人の凄腕料理人を審査員に招き、誰のカレーが一番おいしいのかを競い合った。

じつは過去に料理修業の経験があるという出川は“母がよく作ってくれたカレー”を再現し、一茂&ホランはその様子を見守る。

そんななか、「ホランちゃんが隣にいると喋りづらい」とぽつりとこぼす一茂。

すると、出川は「ちょっと緊張してるんでしょ?いつもの滑らかなしゃべりが全然ないもん!」と言い放ち、「ホランちゃんの目を全然見ないじゃないですか!」と一茂の“異変”を指摘した。

これに一茂は「照れてない!やりづらいって!」とすかさず弁解するが、ホランも「いつもの威勢はどこにいってしまったのか…」と呆れる。

さらに、出川が「俺が作ってる間、お互い一番好きなところを1個ずつ言い合ってください」と切り出すと、「一茂さん、カメラ回ってないところでは優しいですよね。『忙しくない?大丈夫?』みたいなことも聞いてくださるし…」とホラン。

思わぬ暴露に一茂は「そんなこと言ったことない」と必死に否定するものの、出川は「そんなの俺、言われたこと一回もないよ!」と驚きを隠せない。

一方、出川も一茂の「正直なところが好き」と絶賛。

「人間ウソつかないで死んでいくことなんかできないので…」と照れ隠しする一茂だったが、ホランは「天邪鬼ですね。褒められると照れちゃって」とコメントした。