主演・相葉雅紀が初のガンアクションに挑んでいるドラマ『今日からヒットマン』。

同作のスピンオフドラマで、深澤辰哉がドラマ単独初主演を務める“妄想”ラブコメディ『今日からラブリーマン』第2話が、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」にて独占配信スタートした。

◆山本が女装&ウエディング姿を披露!?

深澤が演じるダメダメだがどこか憎めない、十吉(相葉)の部下・山本照久。ちなつ(山本舞香)と同様に、十吉をあらゆる場面で振り回すトラブルメーカーだ。

そんな山本を主人公に描くスピンオフドラマ『今日からラブリーマン』では、第1話から“ラブリーでプリティでキュート”な山本が満載。第2話でも、山本の暴走気味の“妄想”は加速していく。

ちなつとの「別れのシミュレーション」では、気持ちが溢れすぎて、真っ赤なニットに身を包んだ“山本ちなつ”が爆誕。挙句のはてには、なぜか山本がウェディングドレス姿に。

バッチリメイクで花嫁に扮した“山本ちなつ”と、カツラを被り山本になり切る“遠藤山本”の、コミカルすぎる爆笑のやり取りに注目だ。

遠藤とのまるで漫才コンビのようなボケ・ツッコミの応酬で、本編では見ることのできない山本の魅力が凝縮されている。

◆「かっこいい身の引き方」を妄想

本編第4話で、憧れの女性・ちなつとのデートに漕ぎつけるも、謎の男たちに彼女とともに拉致されて大ピンチを迎える山本。

しかしその際に、ちなつがヒットマンの二丁(相葉)に思いを寄せていることを知ってしまう。

スピンオフ第2話では、ひどく落ち込み、早退しようとする山本を、上司の遠藤保(勝村政信)が諭すシーンから始まる。

しかし、ちなつとの失恋によって苦しんでいるのかと思いきや、どう身を引くのかをシミュレーションしている山本。男前な身の引き方を今回も妄想する山本と、それに全力でツッコむ遠藤との丁々発止のやり取りが展開される。

新商品のCMの衣装合わせのため、間もなくタレントがやってくるという大事な日。遠藤は無事に、山本を仕事復帰させられるのか?