2020年8⽉にサバイバルオーディション番組『YG宝⽯箱』でデビューし、その年の新⼈賞を総なめにした、世界を席巻するボーイズグループTREASURE。

9月にデジタルリリースした『BONA BONA -JP ver.-』が大反響を呼び、11月に東京ドームでのファンミーティング『2023 TREASURE FAN MEETING 〜HELLO AGAIN〜 TOKYO DOME SPECIAL』が開催されるなど、まさに今注目度No.1のグループだ。

そんな彼らが、今後日本のテレビ番組で活躍していくべく挑むのが、冠番組『トレバラ〜TREASUREのバラエティ塾〜』。

10月28日(土)、11月11日(土)の2回にわたって地上波で放送され、その見逃しが動画配信サービス「TELASA(テラサ)」にて配信されている。

◆PARK JEONG WOOがまさかの行動!?

メンバーがさまざまな日本のバラエティの定番ゲーム企画を体験し、日本のバラエティの“基本”を体当たりで学んでいく同番組。

第1回目では、CHOI HYUN SUK(チェ・ヒョンソク)、YOSHI(ヨシ)、ASAHI(アサヒ)、DOYOUNG(ドヨン)、PARK JEONG WOO(パク・ジョンウ)の【赤チーム】と、JIHOON(ジフン)、JUNKYU(ジュンギュ)、YOON JAE HYUK(ユン・ジェヒョク)、HARUTO(ハルト)、SO JUNG HWAN(ソ・ジョンファン)の【青チーム】にわかれ、ゲーム対決!

「音楽」「スポーツ」「お笑い」の3ジャンルから選んだお題に挑戦していき、最終的にポイントの多かったほうのチームがご褒美をゲットできる。

さらに、ゲーム中にはMCの吉村崇(平成ノブシコブシ)による「バラエティポイントの採点」も。

番組的に「オイシイ」という行動、発言をしたメンバーにはポイントが加算されるということで、各自積極的にバラエティを学んでいくことになるのだが、開始早々HARUTOはボケの実践をMC2人に勧められ…。

ゲームはまず定番「たたいてかぶってジャンケンポン」からスタート。

【赤チーム】からはPARK JEONG WOO、【青チーム】からはYOON JAE HYUKがエントリーするが、PARK JEONG WOOがその運動神経のよさからまさかの行動を!?

さらに、おなじみのゲーム「箱の中身はなんでしょう?」では、2人1組で箱の中身を当てるなか、【青チーム】HARUTO&JIHOONの挑戦では、その異様なニオイに阿鼻叫喚!

対する【赤チーム】ASAHI&DOYOUNGは未知なるものに果敢に手を伸ばし…?

はたしてより多くのポイントをゲットできるのは、どちらのチームなのか?

そしてTREASUREによる歌のパフォーマンスも! 大ヒット中の『BONA BONA -JP ver.-』をここでしか見られないスペシャルステージで披露している。

◆DOYOUNG対HARUTO、暗記ダンスバトル!

そして、第2回目では、「ガンガンヘッドホン伝言ゲーム」に挑戦。ヘッドホンから大音量の音楽が流れるなか、口の動きだけで前の人が言ったことを順番に正しく伝えていくことはできるのか。

しょっぱなから難題が飛び出し、【赤チーム】は大苦戦! ASAHIからスタートした単語は、5人目のYOSHIに伝わるまでに、とんでもない方向へと変化していき…!?

一方、HARUTOからのスタートで好調な滑り出しに見えた【青チーム】だったが、途中のYOON JAE HYUKでまさかの事態が!

さらに、ダンスが得意なTREASUREにはうってつけの対決「1回で覚えろ!!暗記ダンスバトル」も。

【赤チーム】からはDOYOUNG、【青チーム】からはHARUTOがエントリー。ダンスには「自信がある」と意気込む2人の対決の結果は…?

すべてのゲームを終え、多くのポイントをゲットできるのは、いったいどちらのチームなのか? そして豪華なご褒美の行方は…。

一方、TREASUREによる歌のパフォーマンスも。

2022年発売のジャパンファーストミニアルバム『THE SECOND STEP : CHAPTER ONE』に収録されている人気楽曲『JIKJIN』をここでしか見られないスペシャルステージでお届けしている。

◆TELASAで配信オリジナルコンテンツ&見逃し配信中!

また同番組は、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」とも完全連動。地上波放送の見逃し配信はもちろん、TELASAでしか見ることができない配信独占のオリジナルコンテンツも続々と配信されている。

地上波で収まりきらなかった『プレッシャーバトル』では、縦笛で正確な音を出せるかチャレンジ。完璧なメンバーもいれば、思ったより、か弱いデリケートな音を出すメンバーも?

そして、日本のかくし芸でお馴染み『テーブルクロス引き』に挑戦。なんと吉村から「日本のバラエティに一緒に出たい!逸材を見つけた!」と言わしめたPARK JEONG WOO。日本の芸人を唸らせたその理由とは?

さらに、TELASAだけのためのパフォーマンス『DARARI(ROCK REMIX)』を披露!

このほか、メンバーの『スペシャルトークコーナー』や『缶積みリレーバトル』なども配信中。吉村の熱血指導を受けるメンバーだが、それぞれの個性が垣間見られる場面も!?