11月17日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV 〜VOCE』では、「赤で魅せる! クリスマスネイル」が紹介されました。

教えてくれたのは、ネイリストの高野尚子さん。

シンプルからモードまで、あらゆるジャンルのネイルを提案し、雑誌や広告など幅広く活躍。多くのモデルやアーティストからも支持されています。

まずは、ベースコートを塗った状態からレッスンスタート。

今回はこちらのネイルを使います。

初めにボトルのふちで筆をしごいたら。

2度塗りするところに軽く塗っていきます。

薬指と親指のエッジに塗れたら。

奥から手前に引くように塗ります。

親指の爪は横向きに塗ってから手前に伸ばしましょう。

「なるべくハケを横に倒して塗るとムラになりません」(高野さん)

今度は、あまり量は取らず、爪のエッジ部分から塗っていきます。

爪の白い部分を覆うように塗ったら。

乾かした薬指と親指の爪に、先ほどより多めの量で2度塗りしていきましょう。

はみ出てしまった場合は、リムーバーをつけたスティックにガーゼの繊維をつけて修正します。

塗られているほうの爪を動かすことで、ムラなく綺麗に色を塗れるのだそう。

はみ出た部分はガーゼにリムーバーを浸して拭き取っていきます。

塗ったところを乾かしている間に、中指と小指の爪に1度塗りをして、グリッターをのせます。

チップにグリッターを取ったら。

チークをのせるように中央にグリッターを配置し、チップで押しつけて定着させます。

ホログラムをつける前は、トップコートで接着剤のようにしていきます。

「フレンチネイルが乾いているので、まずは全体にトップコートをのせてしまいます」(高野さん)

続いて、赤のホログラムをのせていきます。

チップで指の先端にホログラムをのせましょう。

斜めに間隔を空けてホログラムを置きます。

ホログラムをのせたら、スティックの先端で押しながら固定して。

最後は、薬指にパールのポイントを置いていきましょう。

パールをのせる部分にトップコートをたっぷりとのせます。

次に、ネイルグルーをペーパーパレットに少し出し、トップコートの上にのせていきます。

「グルーだけだと乾きが悪く、ストーンがグラグラと動いてしまう。トップコートと一緒だと乾きが早く、しっかりと固定感も出ます」(高野さん)

薬指に大きめのパールをのせます。

小さめのパールは斜め下あたりにのせましょう。

ピンセットで軽く押して固定したら。

グリッターのついている部分にトップコートを塗ります。

「トップコートはたっぷりと置いて伸ばしていく感じです。そうするとムラがなくなって、ツヤッとした仕上がりになります」(高野さん)

圧をかけすぎずに塗りましょう。

コーティングが剥げないよう、仕上げにトップコートをパールの上にも少しだけ塗ったら。

「赤で魅せる! クリスマスネイル」の完成!

冬ならではのイベントシーズンにたくさん使えそうな赤ネイル。

みなさんもぜひチャレンジしてみて。

番組MCの蛯原友里さんは「一気に華やかになってクリスマス感が出てますね」「本当に可愛い。こんなに大人の遊び心あふれたおしゃれなデザインになるんですね。見ているだけで楽しくなっちゃった」とコメントしました。