11月29日(水)の『徹子の部屋』に、上野樹里が初登場する。

超個性的なピアニストからシリアスな医師役まで変幻自在に演じ分ける上野。

幼い頃周りと同じように学校で勉強し続ける姿が思い浮かばないと芸能界を目指すも、演技の勉強をしたことがなく、ただただ目の前の台本に全力で取り組んできた。

20代の頃は自分の体力も考えず仕事を詰め込んだ時期もあったが、30代になり自分がやりたいと思うことにじっくり取り組むようになったそう。

30歳でミュージシャンの和田唱と結婚したことも大きな影響があったという。

約2年は私生活を優先する日々を送っていた。

その間に自分を見つめなおし、なんでも詰め込みすぎた10代20代とは違う自分になれたと語る。

夫・和田唱の母は平野レミ。

『徹子の部屋』で“嫁”について語っているレミのVTRを見て上野は…。