主演・相葉雅紀が初のガンアクションに挑んでいるドラマ『今日からヒットマン』。

今作で“コメディパート”を担う、深澤辰哉演じる山本照久を主人公にしたスピンオフドラマ『今日からラブリーマン』の最終話となる第3話が、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」にて独占配信スタートした。

第2話は深澤のウェディングドレス姿が大きな反響を呼ぶことに。SNSでは「ふっかさん、何げに美人さんw!」「微笑む山本君と何ともいえない表情の遠藤部長のツーショット最高!!」「おふたりの掛け合いが小気味良くて大好き」などの声があがっていた。

そんな『今日からラブリーマン』第3話も山本のちなつ(山本舞香)へのあふれる思いは止まらず、いつもの“妄想”へと発展していく。

◆恋敵との壮絶なアクション・バトル!

第3話では、一度はあきらめたものの、謎の男・キンパツ(駒木根葵汰)と馴れ馴れしい感じでいるところをたまたま目撃してしまったために、ちなつへの思いが再び爆発する山本。

さっそく、彼女を取り戻すべく暴走気味の妄想が加速していくと、山本の手からビームが発射され…キンパツが夜空の彼方へと吹っ飛ばされることに?

そんな山本の姿を見たちなつは、「やっぱり山本さんのことが忘れられない」とアプローチ。ヒーロー漫画のようなバトル、お決まりの都合の良すぎる展開を聞いた遠藤保(勝村政信)は、またもや呆れてしまう。

そして上司として、「俺今いいこと言いました」と、自分でもびっくりの名言も飛び出すことに。

しかし山本は、そんなアドバイスなどどこ吹く風。手からビームを出すべく、柔道着姿で猛修行に励む。

今回も山本と遠藤の漫才コンビのようなボケ・ツッコミの応酬が冴えわたるだけではなく、道着姿でのほふく前進や、ヒーローも真っ青のビーム発射など、ここでしか見られない山本の姿が満載。

演じる深澤のコミカルな熱演も注目だ。

◆山本とちなつの恋の行方は?

これまで丁々発止のふざけたやり取りを繰り広げてきた山本と遠藤。今回は、遠藤から人生の先輩として山本に恋愛アドバイスを。

ちなつに対する思いを「ちゃんと一回はちなつさんに打ち明けたほうがいいと思うよ」と、真摯に語る。

そして山本は“シミュレーションの本質”を語りだすことに。ふたりの関係性をグッと近くに感じられるエモーショナルなやり取りも見逃せない。

さらには、神出鬼没なちなつが、急にオフィスに現われ、リアルに山本と遠藤の目の前に。気を利かせた遠藤は、山本とちなつのふたりきりのシチュエーションを作るが、はたして山本はちなつに本心を打ち明けることはできるのか?

しかし、そこへとんだ邪魔者が入ってきて…山本がちなつのとの“恋のビッグチャンス”を掴むべく、遠藤に誓ったあることとは?