12月7日(木)の『徹子の部屋』に、滝沢カレンが5年ぶりに登場する。

抜群のワードセンスで引っ張りだこの滝沢。

すっかり距離を縮めた黒柳徹子と予測不能のトークを展開する。

両親は生まれる前に離婚し、母と祖父母と暮らしていた。

小学生の頃は人見知りだったそうで、友だちに尊敬されたくて「自分は魔法使いだ」と言っていたという不思議なエピソードを明かす。

生まれたときから常に動物とともに暮らしており、現在は3匹の犬たちとにぎやかな日々を送っている。

犬に合わせて室温を管理しているため、一緒に暮らすのは大変だという。

滝沢にはやりたいことがたくさんあり、500歳まで生きたいと熱く語る。

100歳以降の人生プランもバッチリだと胸を張るが…。