ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

#684は「ももクロ一致ポーカー」をお届け!

◆待望の熱海ロケは、まさかの4年後!?

「ももクロ一致ポーカー」とは、設定された5つの役のクリアを目指すゲームだ。ポーカーの要領で役が設定されており、プレイヤーは出題に対して、他のプレイヤーと回答を一致させたり、あえてズラしたりしながら、役をそろえていく。

5つの役は「オールイッチ:6人全員一致」「ファイブ・ワン:5人一致と1人」「ハーフ&ハーフ:3人一致が2組」「3ペア:2人一致が3組」「オールフイッチ:6人全員不一致」となっている。全部の役を達成すると、いつかの収録時に「高級すきやき弁当」をプレゼント。その上、もう1回すべてクリアすると「フリータイムつき、いつかの沖縄ロケ」という豪華なごほうびも待っている。

ももクロの4人に加えて、ゲストに土佐兄弟を迎えてチャレンジするのだが、実はこの6人、#677〜679の企画「THE HARAHARA FOUR」で「いつかの熱海旅行ロケ」をゲットしている(ロケの実施日は未定)。しかし百田夏菜子は「ちょっと暗いんですよ、スタッフさんの顔が」と語る。予算に悩むスタッフとしては、連続ゲットは避けたいところか?

この日、玉井詩織はごほうびのすきやき弁当をもらったというが、それは年明けに行った「ももクロChanカルタ」の際にゲットしたものだ。土佐兄弟も、チャレンジ成功から1年後に「カレー詰め合わせ」をもらったという。これを受けて、MCの東京03・飯塚悟志も「熱海旅行は4年後とかあるんじゃない!?」と心配し出す。

もしも6人が旅行ロケをゲットした場合には自分も同行できるとあって、飯塚も「僕もジャッジ甘めにするかもしれない」と言い出した今回の「ももクロ一致ポーカー」、いったいどうなる!?

◆しおりんは“高級中華”に行っている!?

最初の出題は百田だ。「“町中華”の定番中華料理といえば?」というお題でオールフイッチを狙う。

ここで、いつもは冷静沈着な玉井が「中華料理か微妙なラインは?」という、とぼけた質問をし出す。これには飯塚も「(それは)書かないでください」とピシャリ。困っている玉井は「町中華ってあんま行ったことない。絶対頼むのはあるよ。でも王道すぎて」と言うのだ。

結局、玉井の書いた料理名をのぞき見た飯塚に「僕が行く町中華の店にはない」と言われ、回答を書き直す玉井。どうやら玉井はいわゆる「町中華」がイメージできないそう。

ここで、ももクロの4人がかつてよく行ったという所属事務所近くの中華料理屋の名前が出てきた。懐かしい思い出に佐々木彩夏も「事務所の横にあった中華屋さんね! パーティーよくしたもんね」と笑顔を見せる。

そして、肝心の答えは…見事全員不一致で、狙いどおり「オールフイッチ」をクリアした。ちなみに悩んでいた玉井は「五目やきそば」と回答したが、変える前に悩んでいたのは「大根もち」だったそう。

この回答にスタッフからは「高級な中華屋にある」という証言が出て、飯塚は「高級なほうに行ってらっしゃるんですねぇ」と意地悪な笑みを浮かべる。玉井は「違います! 私の場合は自分で作りました」と反論するのだった。

続いては高城れにが3ペア狙いで「血液型といえば?」を出題。しかしここでは土佐兄弟が家族全員O型という、なんともいえない豆知識が一個増えただけで、役は不成立となった。

◆「あーりんはマジで正しい」

土佐兄弟の有輝は、ハーフ&ハーフか3ペア狙いで、「◯◯狩りといえば?」を出題。◯◯狩りにはそれほどバリエーションがないから、回答も2〜3種類に割れるだろうという予想だが、ここで玉井が「私、けっこう狩り行くんです」といい、もっといろんな「狩り」が思い浮かぶことをアピールする。

玉井の発言を受け、佐々木が「それを活かすファイブ・ワンってのもあるよ」と提案すると、土佐兄弟の兄・卓也が「あーりんマジでほんと正しいと思うわ!」と急に大声を出す。急に仕切り出そうとする卓也に5人は苦笑するが、それも意に介さず「今回はあーりんに乗っかるべきだと思う。すげぇいいこと言ってるもん」「しおりんだけ奇抜なやつを書いてもらう」と続ける。

さらに、百田がなぜか「あっち系も入る?」「狩りの種類がさ、大人の狩りとさ…」と変な方向に話を広げ出すと、飯塚も「また下ネタ!?」と最近『ももクロChan』で下ネタ発言が多い百田を制する展開に。

わちゃわちゃしてなかなかまとまらない6人を、飯塚も「話し合いすぎ!」と回答タイムに持っていこうとするが、ここで卓也が再び「もうあーりんの作戦に乗っかろうよ!」と繰り返す。仕切りたがる卓也に、ももクロのリーダー百田は「仕切んないで!」と一喝! それにもめげず卓也は「俺が仕切らなかったらバラバラのままだった。俺の言うこと聞いたほうがいい」と譲らない。

強情な卓也に、飯塚も「地元にひとりいるわー、嫌いなタイプ」と言い、佐々木が「間違ったこと言ってないんだけど、うるさいヤツ」と重ねる。そして、あくまでも卓也の仕切りとは無関係に、佐々木のナイスな案を取り、ファイブ・ワン狙いにした結果は…見事クリア! ちなみに回答は玉井が「潮干狩り」で、ほかは「いちご狩り」だった。

この結果に「今のは指揮を取ってくれた、あーりんのおかげだね」と、わざわざ言う卓也に、玉井が「あーりん信者かよ!」とツッコむと、佐々木は「やだ!」と嫌がる。あくまでも佐々木を立てようとしているだけなのに、持ち前の鼻につく雰囲気で、煙たがられる卓也であった。