12月8日(金)の『ザワつく!金曜日』は、放送時間を拡大したスペシャルを放送。

今回は『フィギュアスケート グランプリファイナル2023』で解説を務めるプロフィギュアスケーターの荒川静香と、同じくプロフィギュアスケーターの村上佳菜子をゲストに迎え、「全国ご当地カップ麺No.1決定戦」を開催する。

日本全国にあるご当地カップ麺を食べ比べ、1位を決める企画の第8弾。

荒川と村上は第7弾に続きゲストとして登場。スタッフが試食に試食を重ねて選び抜いた逸品を食べ比べていく。

今回エントリーしたのは、愛媛県八幡浜市のご当地麺“八幡浜ちゃんぽん”、ラーメン激戦区として有名な北海道・札幌の“らーめん信玄コク味噌味”、宮崎県・延岡市のご当地麺“汁なし宮崎辛麺”、広島・尾道市で古くから親しまれてきた“尾道中華そば”、宮城県・白石市で400年以上の歴史を誇る郷土麺“白石温麺”という絶品カップ麺5品。

一同は「これスゴイ!!」「うまっ!」「すごくパンチがある!」などとそれぞれのラーメンをすすりながら大絶賛するが、はたして今回No.1に選ばれるのはどのカップ麺なのか?

長嶋一茂は前回同様、それぞれのおいしさをフィギュアスケート選手のスゴ技にたとえて食リポしようとするが、自作のカンニングペーパーを高嶋ちさ子に見つかってしまい…。

また番組では、ザワつくトリオが“最近の出来事”をテーマにトークを展開。

一茂は司会進行のサバンナ・高橋茂雄とともに秩父・三峯神社に参拝してきたエピソードを明かす。

毎年、三峯神社には高橋と男2人で訪れていたという一茂。今年は高橋の妻・清水みさとも誘って3人で出かけてきたという。

参拝後は旅館に一泊したが、一茂は「こんなこと人生で初めて!」という体験をしたと打ち明ける。いったい一茂の身に何が起きたのか?