かまいたち(山内健司、濱家隆一)が“ガチ”でいろいろなことに挑戦していく『かまいガチ』。

1月31日(水)の同番組では、恒例企画「バレずに人を増やすねん!」が放送された。

打ち合わせ中、気がついたら知らない人が参加していた…というテレビ業界の“あるある”を利用したこの競技。ターゲットにバレないよう、楽屋に人を増やしていくチキンレースだ。

最初のターゲットは、わらふぢなるお・口笛なるお。

今回は、番組スタッフなどのさりげない人物だけでなく、上半身裸のマッチョ3人組も! 総勢25名、さまざまなタイプのエキストラが用意されたが、はたして…。

まず濱家が選んだのは、放送作家。

じつはこの男性、これまでの同企画でエキストラながら驚異の馴染み方を連発してきた“無敵”の人物。今回もそんな安定感をいかんなく発揮し、見事に成功を収める。

続いて、ゲスト・みなみかわがAD3人を一気に追加するという攻めに出るが、口笛はまったく気づいていない様子。

さらに、「違和感をあんまり感じてないように見える」と話す山内が、ディレクターとカメラマンを投入。

2人の自然な仕草に「すごい!」「完璧!」と一同が大絶賛し、こちらも余裕でクリアしたかと思いきや、口笛が「めっちゃいますね、人」とまさかの一言を放ち…。

なんと、過去最速6人で人の多さを指摘され、あっけなく終了してしまう。

この衝撃の事態に山内は「ウソや…」とあ然。たった6人で気づかれてしまったことが信じられないようで、「俺らが今おかしくなってんのかな」と頭を抱える。

一方、「だいぶ我慢しましたよ」と口笛。

というのも1人目の放送作家を投入した時点から異変を察知していたようで、「あの人から気になってました」と明かすと、その鋭さに一同は「えー!」と驚いていた。