毎回紹介されるお手軽ですぐにマネしたくなるお料理レシピが大人気の『家事ヤロウ!!!』。

放送に合わせてレシピや家事の情報が更新される公式Instagramは、じつに286万人以上(2024年1月時点)のユーザーにフォローされています。

1月30日(火)の『家事ヤロウ!!!』では、料理家で食育インストラクターの和田明日香さんが登場し、企画「和田明日香VS炊飯器 35分一本勝負」が放送されました。

ごはんが炊き上がるまでの35分間でテーマにそった料理を作り上げるというこの企画。今回は、“大根1本丸々使い切りレシピ”に挑戦しました。

その中で、新定番おかず「大根餅」のレシピをご紹介しましょう。

※大根の上の部分(3分の1)を使用します。

まず皮をむき、大根をおろします。

干し小エビ(8g)をおろした大根に入れてください。

【POINT】じゃこやツナを加えても◎出汁がでる食材で旨みアップ!

ニラをみじん切り(3本)し、鶏がらのスープの素(小さじ1)、おろし汁(スプーン4杯分)を入れて混ぜます。

【POINT】好きな具材でアレンジOK!

そこに、片栗粉と米粉をまとまる固さになるまで入れて混ぜましょう。

【POINT】おろし汁少しずつ入れて固さ調整! 粘り気がでたらOK!

フライパンに米油を入れて中火で熱し、4等分に分けて焼いて。

両面がカリッと焼けたら完成です!

お好みで酢醤油やポン酢、豆板醤をつけて食べてください。

飲茶などで知られる大根餅は、じつは大根おろしで簡単に作れる超簡単おかず!

ゲストの藤原丈一郎さん(なにわ男子)もスタジオで実食し、「チヂミよりモチモチ」と大絶賛していました。