2月16日(金)の『徹子の部屋』に、川上麻衣子が登場する。

昨年、両親の生前整理のため実家売却をした川上は、自身の引っ越しもして多忙な日々を過ごしたそう。

家の受け渡し前の片付けでは、これまでに収集した北欧食器や昭和家電などがたくさん見つかり、母が中心になって約10日間で整理をしたという。

デザイナーの両親と10代を過ごした実家は、当時の最先端が詰まった内装で手放すことに寂しさもあったとか。

生前整理を切り出した思いについても聞く。

18歳で一人暮らしを始めてから猫も飼いはじめ、現在は「ねこと今日」という団体を立ち上げて猫のための活動に励んでいる。

ネット上に街を作り、飼い主同士で情報交換や交流も。

最近は創作活動にも変化があったそうで、今後の挑戦についても明かす。