本日2月17日(土)、テレビ朝日65周年を記念した特番『MC芸人・奇跡の一夜 よくぞ集まったSP!!』が放送される。

出川哲朗、さまぁ〜ず、蛍原徹、ネプチューン、くりぃむしちゅー、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、アンタッチャブル、有吉弘行、タカアンドトシ、バカリズム、後藤輝基(フットボールアワー)、小峠英二(バイきんぐ)、サンドウィッチマン、千鳥、かまいたちの総勢24人の人気バラエティ番組を支える超豪華MC芸人が奇跡の集結を果たす。

ほかでは決して見られないベテランMCたちの貴重な体当たり企画や、知られざるウラの顔、そしてメンバー間の意外な繋がりが明らかになる爆笑トークを繰り広げる。

◆第1部では…ダンス&大根芝居!?

第1部で行うのは、蛍原&バカリズムがコーナーMCを担当する「超豪華MC芸人にこんな事やらせました・ダンス編」。

小峠、伊達みきお(サンドウィッチマン)、柴田英嗣(アンタッチャブル)、後藤が、DA PUMPの『U.S.A.』に挑む。

「ダンスをやったことがない」という小峠だが、終始満面の笑顔。とくに好きな振り付けには力が入りまくってしまう。

伊達は「運動神経は悪くないので…」と自信満々。そんな伊達の珍しすぎるダンス姿を目の当たりにした相方の富澤たけしは、「まだ知らない伊達がいたとは!」と満足げな表情を浮かべる。

また、RADIO FISHの『PERFECT HUMAN』に挑むのは、大悟(千鳥)、山崎弘也(アンタッチャブル)、淳、後藤。

運動神経には難があるが、「踊れますから!!」と自信を見せる淳の実力とは。山崎はオリジナルだけでなく、急きょまさかの“ザキヤマver.”まで披露することに。

さらに、収録当日、その場で渡された台本を読み、一発本番でガチ芝居に挑む「超豪華MC芸人にこんな事やらせました・芝居編」では、大竹一樹(さまぁ〜ず)&濱家隆一(かまいたち)がコーナーMCを担当し、富澤、バカリズム、蛍原、トシ(タカアンドトシ)が演技に挑戦する。

4人が演じるシチュエーションは、“恋人との別れ話”。キザなセリフやバックハグから、サスペンスへの急展開、アドリブまでをこなさなければならない高難度のチャレンジに。

脚本家でもあるバカリズムは“ダサい脚本”に文句タラタラ、日曜劇場役者と期待された富澤の芝居もまさかの総ツッコミを受け、自信たっぷりのトシ&蛍原も意気込みすぎて、ともに赤っ恥のミスを連発してしまう。

そんななか、スタジオでは大悟と小峠が即興演技を披露することになり、しだいにカオスな事態へ発展する。

◆超貴重トークで大盛り上がり!

同じく第1部では、大悟&伊達がコーナーMCを担当する「MC芸人の私服あるあるコーデ 当てましょう!!」も実施。

「いつもコレ着てるよね」と、言われるとなんだか恥ずかしい…そんなあるあるコーデを予想する企画は、濱家、トシ、大竹がターゲットに。

当日誰にも会わないように楽屋入りした3人の格好をメンバーが予想する。

濱家の私服について、「ハイブランドを着ているイメージ」と言う淳や、「薄い青のサングラスをかけていそう」という大悟、そして濱家をよく知る相方の山内健司は、「カバンの中に絶対に入っている」というあるものを予想する。

続くトシの私服については相方のタカが鋭い意見を連発。バッグの中身まで詳細に予想しはじめることに。

ラストの大竹はアメカジのイメージがあるが、それはあくまで衣装だと『Qさま!!』で共演中の山崎は言い、とあるファッションスタイルを予想する。

そして、本人が実際に着てきたあるあるコーデに着替えて登場する正解発表が行われる。

当たれば現場は大盛り上がり&本人もなぜだか赤面。さらに、人間性が垣間見えるカバンの中身から出てくる、予想だにしなかった意外なものたちにスタジオは騒然となる。

また、関係性トーク「この中で一番〇〇な人!!」では、淳&トシがコーナーMCを担当。

芸人たちが、自分の選んだ相手に対して思っていることや、お互いの関係についてトークを展開する。

バカリズムを「一番、飲みに行ってみたい人」に挙げた大悟は、「2人での会話が想像つかない(笑)」とポツリ。

それを聞いたバカリズムも、「喫煙所で一番よく会うけど…」と、ある証言をはじめ、珍しく大悟が激しく動揺する事態に。

また、山崎と「一番、家族ぐるみな人」が語る、プライベートでは意外にも超紳士な一面など、意外な素顔が発覚したり、淳、柴田、後藤は小峠に対して思っていたことを激白。すると、2021年に放送された特番でも話題になった小峠の「へー」問題が再浮上する。

普段なかなか見られない人同士の絡みや、“そんなふうに思ってたんだ!”という意外な本音が飛び出す、貴重な関係性トークに注目だ。

◆第2部では…MC陣の本音がさく裂!

第2部では、コーナーMC・名倉潤(ネプチューン)&有吉の進行で、「各番組スタッフに聞いたMCたちの取扱い説明書!!』を公開。

芸人たちが普段MCを務めている各番組のスタッフに極秘アンケートを実施し、MCたちへの気遣いや裏テクニックを発表する。

千鳥の2人が企画打合せのときに見せる“とある表情”。それによって、スタッフはロケの撮れ高を計算しているという。

はたしてどんな表情なのか? 明かされた大悟は慌てて苦しい言い訳をすることに。

『くりぃむナンタラ』のスタッフは、ロケ中に有田哲平(くりぃむしちゅー)からの突然の指示にも対応するため、あるものを現場に持参しているという。それに対し有田は感謝するが、相方の上田晋也はスタッフへの積年の恨みが大爆発してしまう。

スタッフから番組打合せ時の3人への対応の差について明かされたネプチューンは、原田泰造と堀内健が互いに「ゾッとしたこと」を激白し、2人のヤバすぎる素顔が明らかに。そんななか、名倉のある行動に一同あ然となる。

続いて、「MCたちが事前打合せでこんな事言ってました!!」のコーナーでは、三村マサカズ(さまぁ〜ず)&上田がMCを担当。事前打合せでMC芸人たちが語っていた「他のメンバーの印象やエピソードなど」を公開する。

すると、サンドウィッチマンや千鳥、かまいたちから「憧れの存在」と言われたさまぁ〜ずに緊急事態発生? 三村が「逆に失礼だわ!すごいイジッてきてるじゃん!」と猛クレームするが、一体何が起こったのか?

また、有吉のことを「いい加減、面倒くさい」と告発したノブ(千鳥)は、「有吉さんが○○を教えてくれない」とボヤく。一体、何を教えてくれないのか?

有吉とノブの複雑な関係性が明らかになる。

一方、上田のMC力を評価した淳だったが、逆に上田からは淳の“20年以上前のある言動”を暴露され、思わぬ因縁が勃発する。上田が20年以上も黙っていた淳への不満とは?

有田を「勝手にアニキのように思っている」という濱家は、『ミラクル9』に出演したときの有田のシビれるエピソードを告白。それに対し有田は、濱家の漫才での“ある一瞬の仕草”に「マジでスゲエ!!」と絶賛する。

有吉や有田の“感銘を受けたエピソード”を話したはずの出川は、なぜか有吉&有田から怒りを買うハメに。一体何を喋ったのか?

そして、2月に還暦を迎えた出川に、お祝いとしてある人物がサプライズ登場。はたして出川の反応は?

さらに“よくぞ集まった”のは本編だけに留まらず、今回はスタジオに来れなかった「次世代MC芸人・見取り図」による一夜限りの“よくぞ集まった”奇跡のコラボCMも登場。

どこを見てもメインを張るMCだらけ…ほかでは絶対に見られない貴重な絡みがてんこ盛りの“奇跡の一夜”に注目だ。