2月20日(火)より、『聴くテレ朝』と題したPodcast番組の制作・配信がスタート。

テレビ朝日が複数のジャンルの音声コンテンツをシリーズ化し制作・配信する初めての取り組みとなる。

『聴くテレ朝』のコンセプトは、「近くて・リアルなコミュニケーション」。聴く人の生活に入り込み、その生活を明るく照らすことを目指した音声コンテンツに特化したポッドキャストブランドとして展開する。

現在テレビ朝日・ABEMAにて放送中の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』のスピンオフ企画としてスタートする完全オリジナルコンテンツ『アルコ&ピースのしくじり学園放送室P』、テレビ朝日アナウンサー・鈴木新彩が素の自分で語る『さらさラジオ』を2月から配信開始。

さらに、既存番組の関連コンテンツではない完全オリジナル企画として、著書『断片的なものの社会学』など独自の視点で社会を見つめる社会学者・岸政彦がリスナーのオチのない話に共感する『岸政彦の20分休み』の配信も決定。

今後もニュース・バラエティ・スポーツ・カルチャーなど幅広いジャンルから、テレビ朝日の制作・企画力をフル活用し、音声コンテンツだからこそできる魅力的なラインナップを展開していく。