2月22日(木)の『徹子の部屋』に、真矢ミキが登場する。

先日還暦を迎えたばかりの真矢は、今さまざまなことにチャレンジしている。

運動が苦手という真矢だが、昨年は登山に挑戦。山に登って下山してくると、はいてきたパンツが落ちるほど痩せると言い、「登山は一石五鳥!」と魅力を語る。

また始めたばかりの俳句では四苦八苦も。俳句の“先輩”である黒柳徹子に、自作の句を披露する。

そんな真矢は中学卒業後、宝塚音楽学校に入学。

学歴は中卒だったが、50代で高等学校卒業程度認定試験にチャレンジしたという。

忙しい仕事の合間を縫い塾や漫画喫茶などで猛勉強を重ね、6年前に見事合格した。

また、20年以上にわたる親友だった岡江久美子さんの思い出も。