世界各国の美しい港町や風景を伝える番組『港時間』。

2月17日(土)の放送では、クロアチアのドブロクニクを特集した。

クロアチアの美しい世界遺産・ドブロブニク旧市街。アドリア海有数の寄港地として発展し、その美しさから地上の楽園とも謳われる。

そんな楽園に生を受け、船長として世界の海を巡ったフルボイェ・レェポティッツァさん。今は地元で観光客の案内をしている。

フルボイェさん:「これまで目にしてきた景色の中で、ここは比べようがない美しさです」

船長が語るエキゾチックな冒険談や船から望む旧市街の絶景。そんなツアーが人気を集めている。

アドリア海の歴史に思いを馳せる小さな水の旅に、参加者も「息をのむ美しさね。とてもゴージャス」と大満足だ。

地元生まれの船長さんならではの穴場スポットも巡るこのツアー。

フルボイェさんは、「僕が生まれ育ったドブロブニクは、他の何にもかえがたい街です」と、ふるさとへの愛を誇らしげに語った。

なお、次回2月24日(土)放送の『港時間』は、引き続きクロアチアのドブロクニクを特集。

アドリア海に魅了され、大型船の船長になる夢に向かって歩む青年を紹介する。