3月6日(水)の『徹子の部屋』に、森山直太朗が登場する。

朝ドラ主題歌など数々の話題曲を手がけ、シンガーソングライターとして大活躍の森山。

昨年は自身のデビュー20周年記念ツアーで全国を回り、100本公演を達成した。

現在の心境や、100本公演を目指すきっかけにもなった母・森山良子とのエピソードについても聞く。

昨年12月に父が肺がんで逝き、亡くなる前の2カ月間は最期の親子の時間を過ごしたという森山。

両親は幼少期に離婚し父とは離れて暮らしていたが、5年前の森山の結婚を境に頻繁に会うようになった。

亡くなる前に父からはコンサートの感想メールが届いたそうで、今際になって互いに心を開き、会話ができたと話す。

今回は特別に父を思って作った曲『papa』をギターの弾き語りで披露する一幕も。