2020年1月期に放送された浜辺美波主演のドラマ『アリバイ崩し承ります』。

本作が4年の時を経て一夜限りの復活。4月6日(土)、『アリバイ崩し承りますスペシャル』として放送される。

本作の気になるシーン写真が一挙公開された。

本作の回想シーンには、時計修理の傍ら1回5000円で事件に関わるアリバイ崩しを引き受ける時計店の若き店主・美谷時乃(浜辺)の甘酸っぱい高校時代も登場するとあって、制服姿&二つ結びのキュートな1枚も!

さらには、ディナーの約束に向かうドレッシーなワンピース姿や、お仕事中&家でくつろぐカジュアルな時乃もタップリ披露。4年ぶりの時乃のキュートな姿に、今からワクワクが止まらない。

そしてもちろん、時乃にこっそりアリバイ崩しを依頼する那野県警のプライド高き管理官・察時美幸(安田顕)、時乃に恋する見た目だけはクールな空回り刑事・渡海雄馬(成田凌)、雄馬の親友でイカツイ迫力をもつ“マル暴”刑事・真壁剛士(間宮祥太朗)らも登場している。

 

今回、時乃&察時の凸凹バディが挑むのは、「フザイ建設」の社長で資産家の富宰建一(春海四方)の刺殺事件。

事件現場には肝心の凶器がなく、遺産争いの末の犯行ではないかと疑われた朝倉正平(矢本悠馬)、宇川蒔絵(雛形あきこ)、井田泰明(山本涼介)ら富宰の甥・姪3人には鉄壁のアリバイが…。

さらに、時乃が久々に再会を果たした初恋の相手・葉加瀬裕次郎(葉山奨之)まで容疑者に浮上して…。

察時の依頼でアリバイ崩しに挑む時乃だが、事態は二転三転し、アリバイ崩しがまさかの失敗!? はたして、史上最難関の事件の真相とは?