4月19日(金)の『ミュージックステーション』では、家入レオが木曜ドラマ『緊急取調室』の主題歌『Prime Numbers』を披露する。

さらに『緊急取調室』主演の天海祐希が初めて『Mステ』のスタジオでの生放送に登場。家入に声援を送る。

◆松任谷由実の言葉で生まれた楽曲

木曜ドラマ『緊急取調室』のために書き下ろしたという今回の楽曲。

過去のシリーズを見た家入は被疑者が取調室で自分を語りだす場面に毎回心を動かされていたそうで、「人間って本当にいろんな性を抱えているな。そして私もその人間のなかのひとりなんだよな」と感じたそう。

そんなときに思い出したのが、以前に松任谷由実から言われた「あなた素数ね。どこにいても馴染めないでしょう」という言葉。

当時その言葉に「驚きながらも今まで宙に浮いていた自分に名前を付けて貰ったような不思議な安心感をおぼえた」という家入は、今回“素数”の意味を持つ『Prime Numbers』という楽曲を制作した。

“自分だけじゃなく、実はみんな場に溶け込めずにいたり、分かり合えずにいるんじゃないか”という思いを込めて作ったそうで、そこには『緊急取調室』を見て感じた「想いを尽くしてもすれ違ってしまう切なさや孤独さ」との共通部分があるのだと家入は語る。

また、今回スタジオに登場する天海とは以前に舞台の劇中歌を担当したこともあり、「こんなに目が綺麗な人がいるんだって澄み切った雰囲気に圧倒されました」と当時の印象を明かした。