アイドルグループ・ももいろクローバーZに完全密着する番組『ももクロChan』。

現在、テレ朝動画で有料公開中の『ももクロChan』DX版では、富山県黒部市の宮野運動公園で行われた「ももクロ春の一大事 2019 in 黒部市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜」の舞台裏の様子をお届けします。

©ももクロChan

3度目の開催となる今年の「ももクロ春の一大事」では、2日間で3万人以上を動員。県内外から訪れたファンが、平成最後のももクロのライブに熱狂しました。

©ももクロChan

ライブの開催5日前、黒部市でライブのオープニングVTRを撮影。番組では、撮影に臨むももクロの様子に密着しました。

このオープニング映像は、ライブのコンセプトを伝えつつ、1曲目から全開で盛り上がれるようにファンの興奮のボルテージを上げるのが目的。昨年から開催地の名所で撮影を実施しています。

この日最初の撮影地は、黒部渓谷鉄道の宇奈月駅。前日から降り続く雨のなか、早朝から撮影はスタート。トップバッターの玉井詩織は、早朝の撮影にもかかわらず爽やかな笑顔を連発。その様子をみていたスタッフが「朝一とは思えない」と驚く場面も。

©ももクロChan

その後、佐々木彩夏、百田夏菜子、高城れにの撮影を終えた一行は、トロッコ列車で次の撮影場所へ移動。そこでは、一同大興奮の“ある出来事”が起こります。その出来事とは一体…?

また撮影の合間には、ももクロChanではおなじみの差し入れ番長・浅野Pからの差し入れを堪能。富山湾を一望できる「くろべ牧場 まきばの風」では、餌やりを体験。

©ももクロChan

そして、この日の撮影後に玉井は牧場の食堂へ!注文した名水ポークカレー(ソーセージトッピング)を一口食べると、「これは美味しいやつです」「幸せ」と、牧場自慢の逸品にご満悦の様子でした。

今回も地上波未公開映像をたっぷり追加してお届けする『ももクロChan』DX版は見逃し厳禁です。

また、厳選されたテレ朝動画オリジナル番組2,000本以上が見放題となるサービス『logirl』(月額900円・税別)でも、『ももクロChan』を配信中! 月額見放題と単話購入の両方で楽しむことができます。