10月より“金曜よる9時”に放送時間を変更する『ミュージックステーション』。1986年の放送開始以来、長きに渡り“金曜よる8時”に視聴者を楽しませてきた同番組が、番組スタート33年にして初めて枠移動を敢行することになった。

©テレビ朝日

そんな初めての放送時間変更を広く世の中にお知らせするべく、9月13日(金)の『ミュージックステーション』2時間スペシャルの放送中にタモリから緊急発表!

厳かな雰囲気のなか、記者会見場に登場したタモリは、緊張の面持ちで口を開く。その口から発表された内容は、10月からのMステの放送時間。一礼して登壇し、おもむろに「九時」と記された墨書を掲げる姿は、さながら今年の4月1日に行われた“あの会見”のようだった。

「九時」を掲げるタイミングがなかなか難しく、何テイクも撮影していたというタモリ。ディレクターからの細かい指示を聞き、「難しいね!」と笑いながらも真剣に撮影に挑んでいたそうだ。

ミュージックステーションMCタモリさんから緊急発表
10月からMステは金曜よる9時Ⓜ️#Mステ#令和#金よる変わる pic.twitter.com/bJ5X2uGV1q

— music station (@Mst_com) September 13, 2019

『ミュージックステーション』の公式ツイッターにもこのPR動画はアップされ、2万3000件(14日13時時点)を超える“いいね”が付くなど大きな反響を呼んでいる。

また番組では、8時台のトリを飾ったPerfumeがエンディングで「9時台でも頑張ってください!」とタモリにエールを送るなど、出演アーティストも一丸となってMステの“お引越し”を応援していた。