7月26日(日)、『石川遼×渋野日向子ドリームマッチ for CHARITY〜みんなで笑顔に!〜』を放送する。

石川遼と渋野日向子という、ゴルフ界のトッププロふたりがタッグを組み、新型コロナウイルスと闘い続ける医療従事者のため、また観戦の機会を失ったスポーツファンのため、そして未来のゴルフ界のため、スペシャルチャリティーマッチを実施。

感染拡大防止につとめるべく、安全面に配慮した新しいラウンド方式“ニューノーマルゴルフ”を提案し、真剣勝負を繰り広げる。

チャリティーマッチ終了後には、「ドラえもんのお絵描きが得意!」という渋野の提案で、石川も巻き込んでの豪華お絵描き対決が実現。

「この半年、一番ドラえもん描いています!」と自信満々の渋野と、「鼻と口ありますよね?」「どこが青だったっけ?」とドラえもんの記憶さえおぼろげな石川が、試合さながらの真剣な表情で渾身の作品を描き上げる。

一斉にお互いの絵を見せ合うと、渋野が思わず石川に「ヤバいって!ウソでしょ!?」と、その絵心に衝撃を受け、さらに「なんでテカってるんですか?」とツッコむ。

そして「私の勝ちでしょ!」と勝利を確信する渋野に、石川本人はまんざらではない様子。

対して石川は渋野の絵を「なんかアレンジして描いちゃってる。かわいく描いている。スノー(画像加工アプリ)じゃん」と出来栄えを茶化す。…。

試合とは違った負けず嫌い2人のお絵描き対決。はたして、どちらの絵に軍配が上がるのか。