プレジデント ウーマン プレミア 掲載

■いくつになっても「ときめく」女性が圧倒的多数

「死ぬまで恋をしていたい」。そんな働く女性の声をきっかけに、「プレジデント ウーマン」では、“大人の恋愛”について調査を行った。1800人以上の働く女性たちから回答が寄せられ、「恋愛」への関心の高さがうかがえる結果となった。

“ときめくこと”は、働く意欲にもつながるのではと、「最近ときめきを感じたことは?」と質問。約7割の女性が「ある」と回答した(図1)。ときめく対象は恋人などだけでなく(図4)、仕事や趣味、ペットなどの動物にもおよんだ(図3)。異性以外にときめく理由は、仕事では「目標を達成したとき」「自分が一人前でないと知り、より意欲が湧いた」「社長への直接プレゼンの機会を得た」なども。

動物では「動画で見た予測できない行動」「母性本能をくすぐられる」など、かわいい姿に癒やされているよう。また「美しい絵画」「和の工芸品のすばらしさ」など、芸術作品にときめくという声も多かった。壮大なものでは、「山々」「自然」なども。そして「ときめきは仕事によい影響をもたらす」と考える人は約8割に上り(図2)、ときめくことで仕事への意欲が増していることがわかった。