PRESIDENT Online 掲載

お金をかけずにクリスマスの飾り付けを楽しむにはどうすればいいか。消費経済ジャーナリストの松崎のり子氏は「100円均一ショップをうまく活用すれば、大きなツリーを出さなくてもさみしくない」という。クリスマスらしさを格安で演出する方法を紹介しよう——。

■ミニツリー、サンタの衣装、ペット用グッズもある

今年もあとわずか。街並みはどこもクリスマスのデコレーションで輝いている。消費増税の影響で外食より内食の傾向が高まり、節約志向も根強い。令和初のクリスマスは家で家族や大事な人とささやかに過ごす予定の人が多いのではないか。

そういう人の心強いアシスト役になるのが100円ショップだ。もともと、シーズンアイテムは100均の得意とするところ。店頭をのぞくと、真っ先に赤・緑・ゴールド・クリスタル等キラキラしたクリスマスグッズが飛び込んでくる。クリスマスリースにツリー用のオーナメント、スノードームや点灯させればキラキラ光を放つミニツリー。サンタに変身できる衣装やトナカイのカチューシャ、ペット用のクリスマスグッズまで、見ているだけでうきうきする。わずか100円からという低コストで、家をクリスマスモードに簡単にチェンジできるのだ。

むろん、オーソドックスに部屋にツリーやリースを飾って楽しむのもいい。しかし、100均アイテムを使って、もっと手軽にクリスマス気分を味わえるアイデアを考えてみたい。