9月21日(月・祝)後楽園大会で日高郁人が第53代王者・岩本煌史の持つ世界ジュニアヘビー級選手権試合の挑戦が決定した。



当日は互いに対戦相手だけでなく、ヘビー級戦士による「2020 Champion Carnival」が開催される中で行われるジュニアのタイトルマッチをどう見せるか?



両者の戦いが注目される。



「2020 Champion Carnival」



9月21日 (月・祝) 11:30 東京・後楽園ホール

◆世界ジュニアヘビー級選手権試合

【第53代王者】岩本煌史

vs

【挑戦者】日高郁人

※第53代王者・岩本煌史、2度目の防衛戦



◆2020 Champion Carnival 公式戦 Aブロック 30分1本勝負

諏訪魔 vs ゼウス



◆2020 Champion Carnival 公式戦 Aブロック 30分1本勝負

ジェイク・リー vs 羆嵐



◆2020 Champion Carnival 公式戦 Bブロック 30分1本勝負

宮原健斗 vs 青柳優馬



◆2020 Champion Carnival 公式戦 Bブロック 30分1本勝負

石川修司 vs 芦野祥太郎



※その他の対戦カードは決定次第お知らせ。



≪出場者≫

【Aブロック】

◆諏訪魔(4年連続15度目の出場/2008年優勝/2006.2012.2015年準優勝/現世界タッグ王者/現三冠ヘビー級王者)

◆ゼウス(7年連続7度目の出場/2016年準優勝)

◆ジェイク・リー(2年連続4度目の出場/2019年準優勝)

◆黒潮“イケメン“二郎(初出場)

◆羆嵐(初出場)



【Bブロック】

◆宮原健斗(7年連続7度目の出場/2018年準優勝/2019年優勝)

◆石川修司(4年連続4度目の出場/2017年優勝/現世界タッグ王者)

◆ヨシタツ(3年連続3度目の出場/現GAORA TV王者/現CPI王者)

◆青柳優馬(2年連続2度目の出場)

◆芦野祥太郎(初出場)