TCSの木村花選手が逝去した…

スターダムは23日、所属選手の木村花選手の逝去をTwitterで報告した。

木村花は昨年より恋愛リアリティショーの「テラスハウス」に出演。番組内のトラブルで試合用のコスチュームを同居人に縮められてしまう事件が発生し怒り心頭。その件のこともあり、SNS等での中傷や非難が殺到、本人も精神的に参っている旨をSNSで垣間見せており、ファンからは心配の声があがっていた。

プロレス界にとって木村花は親子2代にわたる不世出のレスラーであり、WRESTLE-1のプロレス総合学院1期生としてデビュー。スターダムに移籍し、昨年は5STAR GPを制覇。

今年の1.4東京ドームのダークマッチにも出場し世間の注目を集めていた。

<木村花 略歴>

97年生まれ。母親は女子プロレスラーの木村響子。実父はインドネシア人でハーフとして過ごす。2015年にWRESTLE-1が設立したプロレス総合学院に才木玲佳らと共に1期生として入学。2016年3月に対才木玲佳戦でデビュー。2018年1月にプロレスリングA.C.E.を卒業。WRESTLE-1所属に。2019年3月にスターダム入団を発表。同年STARDOM 5★STAR GP 優勝。2020年1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会のダークマッチに出場。

2019年に自身がリーダーとなり結成したTokyo Cyber Squad(TCS)において若き革命家として、その美貌とセクシーな立ち居振る舞い、気の強い言動とアクションで女子プロレス界を代表する選手の一人として将来を嘱望されていた。

164cm 58kg 享年22歳

<タイトル歴>
アイアンマンヘビーメタル級王座(第201代)
JWP認定ジュニア王座&POP王座(第30代&第20代)
アーティスト・オブ・スターダム王座(第10代)
ゴッデス・オブ・スターダム王座(第12代)
STARDOM 5★STAR GP 優勝(2019年)

ご冥福をお祈りいたします。
詳細は分かり次第、報じる。