全日本プロレスは1月24日に東京・後楽園ホールで開催する「2021 NEW YEAR WARS」【最終戦】の全対戦カードが決定したことを発表した。

3日の後楽園大会で青柳優馬から三冠を防衛した諏訪魔は、挑戦者に芦野祥太郎を指名したが、今大会での対決が決定した。

また、王者・葛西純vsブラックめんそーれのGAORA TVチャンピオンシップ、王者・岩本煌史vs阿部史典の世界ジュニアヘビー級選手権試合も行われる。

「2021 NEW YEAR WARS」【最終戦】
日時:1月24日 (日) 11:30 
会場:東京・後楽園ホール

◆6人タッグマッチ
大森隆男
カーベル伊藤
アレハンドロ
vs
佐藤光留
田村男児
ランボー川村

◆6人タッグマッチ
ジェイク・リー
TAJIRI
フランシスコ・アキラ
vs
ゼウス
イザナギ
UTAMARO

◆6人タッグマッチ
石川修司
佐藤耕平
本田竜輝
vs
ヨシタツ
崔領二

◆GAORA TVチャンピオンシップ
【第18代王者】
葛西純
vs
【挑戦者】
ブラックめんそーれ
※第18代王者・葛西純、 初防衛戦

◆8人タッグマッチ
宮原健斗
青柳優馬
青柳亮生
ライジングHAYATO
vs
土肥こうじ
羆嵐
大森北斗
児玉裕輔

◆世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第53代王者】
岩本煌史
vs
【挑戦者】
阿部史典
※第53代王者・岩本煌史、4度目の防衛戦

◆三冠ヘビー級選手権試合
【第63代王者】
諏訪魔
vs
【挑戦者】
芦野祥太郎
※第63代王者・諏訪魔、5度目の防衛戦

※試合順は決定次第、発表される。

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>