BS朝日は、2021年1月4日、5日の2日間にわたり開催された新日本プロレス恒例の東京ドーム大会の模様を「ワールドプロレスリングリターンズ4Kスペシャル」として4週連続4K映像で放送することを発表した。

また、番組放送中に「#プロレス4K」でツイートして応募のTwitterキャンペーンを実施!

キャンペーン詳細はこちら↓
https://www.bs-asahi.co.jp/cp202102/

1992年から毎年1月4日に開催され、“イッテンヨン”と親しまれてきた新日本プロレス最大のビッグイベント。昨年に続き、1月4日・5日と2日連続開催された。2月5日と12日の放送では“イッテンヨン”、19日と26日の放送では“イッテンゴ”の激闘を放送。

新日本プロレスが世界に誇るIWGPヘビー級とIWGPインターコンチネンタルの2つのベルトがかかった二冠戦は、1月4日に王者・内藤哲也vs飯伏幸太、その試合の勝者が翌1月5日に挑戦者・ジェイ・ホワイトと戦うという2日連続のメインタイトルマッチ。また、オカダ・カズチカvsウィル・オスプレイや、エース・棚橋弘至とグレート-O-カーンのスペシャルマッチ、IWGPジュニアやタッグのタイトルマッチなど、注目の対戦カードが目白押しとなっている。

■放送中に「#プロレス4K」でツイートして応募のキャンペーン
BS朝日が、新日本プロレスの大会を4Kスペシャルとして放送するのは、2019年3月6日の旗揚げ記念日大会、2020年1月4日・5日の東京ドーム大会に続いて3度目。4Kの高精細な映像は、プロレスならではの派手な場内演出と迫力ある戦いにマッチし、4K映像での放送を待ち望む視聴者に好評を博してきた。

また、今回の放送ではBS朝日公式Twitterアカウント( https://twitter.com/BsAsahi_PR )をフォローし、放送中に「#プロレス4K」を付けてツイートすると、毎週、抽選で選手のサイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンが行われる。また、「#プロレス4K」のTwitterトレンドの順位に応じて、Amazonギフトコード1,000円分が最大4,000名様(1,000名様×4週)に当たる企画も実施。詳細は番組ホームページ( https://www.bs-asahi.co.jp/cp202102/ )で確認。

2020年7月3日放送の「ワールドプロレスリングリターンズ」で「NEW JAPAN CUP 2020」の準決勝を生中継した際は「#金8はプロレス」がTwitterトレンド1位を獲得しているだけに、2月の金曜夜8時の「#プロレス4K」はどのようなことになるのか楽しみである。

■BS朝日・篠原弘光プロデューサー コメント

「今回の東京ドーム大会は、コロナ禍による入場制限などもあって、現地で見たくても見ることが出来なかった方がたくさんいたのではないかと思います。選手たちも、会場に来られない方々への想いも込めて熱く激しい戦いを繰り広げていました。この機会にぜひ、4Kならではの高精細で美しく迫力ある映像で、歴史的な激闘をご堪能ください。プロレスと4K映像の親和性に毎回驚かされてきましたが、今回も圧倒的な臨場感です!」

【番組名】

「ワールドプロレスリングリターンズ4Kスペシャル」
※この番組は「BS朝日4Kチャンネル」では4K映像で視聴できる。

【放送日・試合内容】
2021年2月5日(金)20:00〜20:54
☆スペシャルシングルマッチ 
オカダ・カズチカ vs ウィル・オスプレイ

棚橋弘至 vs グレート-O-カーン

☆IWGPタッグ選手権試合
<第87代チャンピオンチーム>ザック・セイバーJr.、タイチ vs <チャレンジャーチーム/WORLD TAG LEAGUE2020優勝チーム>タンガ・ロア、タマ・トンガ

2021年2月12日(金)20:00〜20:54
☆IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合
<第72代IWGPヘビー級&第26代IWGPインターコンチネンタルチャンピオン>内藤哲也 vs <チャレンジャー/G1 CLIMAX 30優勝者>飯伏幸太

☆「BEST OF THE SUPER Jr. 27」優勝 vs 「SUPER J-CUP 2020」優勝者スペシャルシングルマッチ
<BOSJ27優勝者>高橋ヒロム vs <SJC2020優勝者>エル・ファンタズモ

2021年2月19日(金)20:00〜20:54
☆IWGPジュニアヘビー級選手権試合
<第87代チャンピオン>石森太二 vs <チャレンジャー>高橋ヒロム

☆スペシャルシングルマッチ
SANADA vs EVIL

☆NEVER無差別級選手権試合
<第31代チャンピオン>鷹木信悟 vs <チャレンジャー>ジェフ・コブ

2021年2月26日(金)20:00〜20:54
☆IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合
<IWGPヘビー級&IWGPインターコンチネンタルチャンピオン>飯伏幸太 vs <チャレンジャー/挑戦権利証保持者>ジェイ・ホワイト