初代タイガーマスク率いるストロングスタイルプロレスは15日、都内で記者会見を行った。

会見では7月29日(木)後楽園ホールで開催する「初代タイガーマスク40周年記念第2弾」大会でデビューする“タイガー・クイーン”が登場。

タイガー・クイーンのデビュー戦の対戦相手として、フリーの山下りなとのシングルマッチが発表された。
 
タイガー・クイーンは会見で一切言葉は発せずにいたが、初代タイガーマスクとコーチ役のジャガー横田がコメントを述べた。
 
初代タイガーマスクはタイガー・クイーンについて「彼女を見た瞬間に40年前を再現できると確信しました。」と言葉を述べた。
 
またコーチ役を務めるジャガー横田はタイガー・クイーンのデビュー戦について「タイガー・クイーンの相手は私が直々にやりたかったくらいですが、どの選手とあたってもスピード、テクニックはあると思います。」と述べ、その後に「はっきり言ったら私は初代タイガーのクローンだと思います。」と本人を絶賛した。

練習動画では初代タイガーマスクばりの動きを見せたタイガー・クイーンは、現在ノリに乗っている山下りな相手にどの様なデビュー戦を行うのか?

初代タイガーマスクが生み、ジャガー横田が育てる“タイガー・クイーン”、7月29日(木)後楽園ホールでのデビュー戦に注目したい。