ローマン・レインズがPPV「クラウン・ジュエル」のユニバーサル王座戦で“ザ・ビースト”ブロック・レスナーと激突すると試合途中にレフェリーがダウンして大混乱となるも最後はベルト攻撃でレスナーを沈めて王座防衛に成功した。

序盤、レインズはレスナーにスーパーマンパンチやスピアーで攻め込むとレスナーのジャーマン・スープレックス3連打やF5で反撃されて激しい攻防を展開した。

さらにレインズが再びレスナーのF5を食らってフォールされるもこの攻撃が誤爆してレフェリーがダウンしてしまう。

するとポール・ヘイマンが凶器として王座ベルトをリングに投げ込むとレインズとレスナーがこれを奪い合ったが、突如現れたウーソズのダブルスーパーキックからレインズがベルト攻撃でレスナーを沈めると代理レフェリーが登場して3カウント。

運を味方につけたレインズがレスナーを制して王座防衛に成功した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.