日本時間11月13日、バージニア州ノーフォークのスコープ・アリーナで行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

IC王者中邑真輔がリック・ブーグスと共にロス・ロサリオス(ウンベルト&エンジェル)と対戦するとレフェリーの死角で足を引っ張られた上にロス・ロサリオスの合体技を食らってまさかのフォール負けを喫した。

中邑はロス・ロサリオスに攻め込まれたブーグスと交代するとエンジェルにかかと落とし、ウンベルトにスライディング・ジャーマンスープレックスや2ndロープからのダイビング・ニーを放って反撃。

勢いに乗る中邑はウンベルトに止めのキンシャサを狙ったが、エンジェルの介入で不発となるとレフェリーの死角ではエンジェルに足を引っ張られて攻撃を受け、最後はロス・ロサリオスのレッグラリアットとレッグスウィープ合体技を食らってまさかのフォール負けとなった。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.