DDTプロレスが12月26日、今年最後のビッグマッチ「NEVER MIND 2021 in Yoyogi」を初進出の東京・国立代々木競技場第二体育館で開催。第6試合では、DDT UNIVERSAL王者の佐々木大輔が高梨将弘の挑戦を退け、3度目の防衛に成功。22年1月30日の東京・後楽園ホールで藤田ミノルとV4戦に臨むことが決まった。

 この日も、佐々木のセコンドのMJポーが要所要所で介入し、高梨はペースをなかなかつかめず。しかし、ポーの乱入を、高梨のセコンドに就いていた藤田が阻止するなど高梨陣営も対抗。15分過ぎ、レフェリーが昏倒している隙に、佐々木が急所にヒザをたたき込み、イス攻撃。ミスティカ式クロス・フェースがエスケープされると、足極め式のクロス・フェースロックで絞め上げてギブアップを奪った。

 佐々木は「高梨、テメエに勝つためなら、足の1本くらいくれてやる。今日で終わりだ。市ヶ谷に帰りやがれ。そんなことより、藤田ミノル! 治ってんのか治ってないんだか知らないけど、決着つけようじゃないか。次の挑戦者はアンタだ」と逆要求。

 藤田は「俺の体調は集中治療室にいたときから1ミリもよくなってない。でも、オマエ、この前シングルやったときより、目にクマつくってんじゃないか。俺より体悪そうなヤツから、そのベルト奪ってやるよ」と応じ、来年1・30後楽園でのタイトル戦が決定した。

 両者は7月26日、東京・新宿FACEで一騎打ちを行い藤田が勝利。佐々木がそのリベンジ戦として、藤田を指名して、10月12日の後楽園で同王座を懸けて対戦する予定だった。だが、藤田の体調不良により流れた経緯があり、そこから3ヵ月後にしきり直しすることになった。

 バックステージで佐々木は「市ヶ谷のビルか、病院か、あそこの権利もじきに俺の元に来るぞ。高梨、テメエとはもうこれで終わりだ。次は藤田ミノル、勝ち逃げは許さない。何で休んでたか知らねぇけど、もうリングに立ってんだろ。立ってるなら、俺の前に立て。なんか知らないけど、挑戦者が(木高)イサミに代わって、楽しい試合させてもらった。その次が高尾蒼馬、次が高梨。ふざけてんのか? 俺が闘いたいのは藤田ミノル、あの人だけだ。待ってたよ」とコメント。

 挑戦が決まった藤田は「私の心肺機能は皆さんより下のレベルだと言って間違いないと思います。ただ、地獄の近所まで行って引き返してきたので、生命力は強いと思いますので、タイトルマッチでその辺を見せられればいい。前回勝ったので問題ないと思います。高梨が今日勝てばよかったんのですが、そうならなかったので私が(チョコプロを背負って)出るしかない」と意気込んだ。

【大会名】NEVER MIND 2021 in Yoyogi
【日時】2021年12月26日(日)
【会場】東京・国立代々木競技場 第二体育館
【観衆】1134人(満員)

▼第一ダークマッチ 15分一本勝負
大鷲透&○納谷幸男 vs アントーニオ本多&岡谷英樹●
6分17秒 体固め
※バックドロップ

▼第二ダークマッチ DDTeeeen!!スペシャルシングルマッチ 15分一本勝負
●イルシオン vs ヴァンヴェール・ジャック○
9分8秒 エビ固め
※トラロック

▼第三ダークマッチ ハードコアマッチ 15分一本勝負
○高木三四郎 vs 魔苦・怒鳴門●
7分54秒 体固め
※健太ッキーボム

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
高尾蒼馬&○翔太 vs 彰人&石田有輝●
8分35秒 片エビ固め
※フロッグスプラッシュ

▼第二試合 KO-D6人タッグ選手権試合〜ノータッチルール 60分一本勝負
<王者組>男色“ダンディ”ディーノ&○飯野“セクシー”雄貴&今成"ファンタスティック"夢人 vs 青木真也&堀田祐美子&スーパー・ササダンゴ・マシン●<挑戦者組>
9分57秒 フェロトッツォ
※第44代王者組2度目の防衛戦。

▼第三試合 スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
○近藤修司 vs 平田一喜●
9分40秒 片エビ固め
※キングコング・ラリアット

▼第四試合 スペシャル6人タッグマッチ〜坂口征夫復帰戦 30分一本勝負
●坂口征夫&樋口和貞&赤井沙希 vs 鈴木みのる○&クリス・ブルックス&伊藤麻希
20分38秒 体固め
※ゴッチ式パイルドライバー

▼第五試合 BURNINGvsThe37KAMIINA! 30分一本勝負
○遠藤哲哉&秋山準&岡田佑介&高鹿佑也 vs 勝俣瞬馬&上野勇希&MAO&小嶋斗偉●
16分30秒 片エビ固め
※シューティングスター・プレス

▼第六試合 BLACKOUT presents DDT UNIVERSAL選手権試合 60分一本勝負
<王者>○佐々木大輔 vs 高梨将弘●<挑戦者>
17分48秒 足極めクロス・フェースロック
※第5代王者が3度目の防衛に成功。

▼セミファイナル WRESTLE UNIVERSE presents KO-Dタッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>HARASHIMA&○吉村直巳 vs 火野裕士&ボディガー●<挑戦者組>
18分17秒 片エビ固め
※ラリアット。第71代王者組が初防衛に成功。

▼メインイベント ヤネカベ presents KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>○竹下幸之介 vs 岡林裕二●<挑戦者>
37分17秒 Plus Ultra
※第77代王者が2度目の防衛に成功。

<写真提供:DDTプロレスリング>